Hill's-Colgate (Japan)
Recruiting Site

ENTRY

成長と変革に向き合う組織で、
チャレンジ精神をとことん発揮する。

プロフェッショナル カスタマー・ディベロップメント本部
セールスレップ 深澤 俊明 Toshiaki Fukasawa
2015年12月入社
前職:大手食品メーカー

転職先として当社を選んだ理由

解決すべき課題があるからこそ、
自分の存在意義を感じられる仕事ができる。

前職は大手食品メーカーで、入院された患者様や介護が必要な方向けの流動食などを扱う営業をしていました。困っている方々を食事の面からサポートする仕事にやりがいを感じていましたが、経験を積む中で仕事がルーティン化し、自身の成長を肌で感じられなくなってきてもいました。もっと自分自身の活躍と成長が会社の発展に直結するような環境で、自らを試してみたい―。日本ヒルズ・コルゲートと出会ったのは、そんな想いを抱いていた頃のことでした。
実は私自身、ペットを飼った経験はありません。しかし、ペットとの触れ合いを通して人当たりの良くなかった友人が穏やかになったり笑顔が増えたりと、ペットが持つ“人を変える力”というものを何度も目の当たりにしてきました。また日本ヒルズ・コルゲートは業界のリーディング・カンパニーとして高品質な製品群と実績を持ちながら、現状のマーケットでは競合製品に後塵を拝している状況にあり、まさに今、全社的に変革と進化に取り組んでいるという環境にも魅力を感じました。ここであれば、自分の挑戦が会社の成長に反映される様子を実感できると思い、入社を決意しました。

仕事の魅力

全国クラスの認知度にあぐらをかかず、お客様が求める行動を。

入社後は動物病院の獣医師や看護師、受付スタッフに療法食をご提案し、来院する患者さんにご利用いただくための営業活動や、特約店・代理店への情報提供活動を中心に行っています。ただし、一般的な意味での「新規開拓」はほぼありません。業界をリードしてきた当社の場合、動物病院が全国に1万1000件あるとすれば、ほぼ全病院と何らかの取引実績や関係性があり、認知度は非常に高いのです。
一方で各病院のシェアでは同業他社に後れを取っている場合もあるため、シェアを高めていくためには、いかに当社の製品の魅力を伝え、病院関係者の皆様に「患者様に紹介したい」と思っていただける提案ができるかが重要です。マーケットのトレンドはもちろん、お客様の病院の特徴や地域特性などを踏まえながら、最新の症例や新製品の特徴をご紹介する院内セミナーなどの企画も、日常的に行っています。
人もワンちゃん・ネコちゃんも、栄養は体を創る基礎中の基礎です。食事が変わることで、薬の効き目が変わり、健康状態も安定していきます。こうした成果を獣医師の先生方から聞くことが、この仕事の価値を強く感じます。

One Day Schedule
社員の一日

私を動かす“一粒のパワーワード”

深澤さんの行動には、
変わろうとする会社全体の意志を感じる

これは、お得意先の獣医師の先生や特約店の担当者様からいただいた言葉です。私は、常日頃から当社の製品開発力や製品づくりに対するこだわりは、業界でも群を抜いているものがあると思っています。しかし、あえて「マーケットで一番だ」とは考えないようにしています。チャレンジャーとしての姿勢が無ければ、シェア拡大は望めません。ですから、たとえ他の営業担当から引き継いだお客様で「なかなかお会いすることも難しい」と聞いたとしても、先入観で物事を諦めることなく、関係性を構築するために人一倍の努力と工夫を重ねるようにしています。
個人的な目標ではありますが、積極的に変化を生み出す姿勢を貫くことで、3年、5年先にはエリアマネージャーへとキャリアアップし、マーケットを変えていけるような強力なチーム作りに挑戦したいと考えています。そして将来は海外マーケットでの経験を積み、世界のペットフード市場の動向情報やセールスノウハウを国内に持ち帰ることで、日本ヒルズの製品を広げていくための、より一層強い組織づくりにも関わりたいと思っています。会社も私自身も、想像を超える成長を実現できたら最高ですね。

Message from the clinical site
医療現場からのメッセージ

ACプラザ苅谷動物病院 総院長 白井 活光

何よりもペットを大切にするビジョンが
ヒルズ・ブランドの魅力。

ヒルズの製品に関しては、先代の院長の時代から導入していますからもう40年以上のお付き合いになります。私たちにとって、ヒルズは療法食の歴史と文化を築いてきたブランド。確固たる理念と技術に裏打ちされた製品群はもちろん、以前招待いただいた米国本社Hill’s Global Pet Nutrition Centerの視察ツアーでは、研究パートナーであるペットたちが健康に、そして気持ちよく暮らせるように、大切に扱っている様子を見て心を打たれたものです。また深澤さんのフットワークの軽さや、最先端の知識を常に吸収して私たちに共有してくれる姿勢は素晴らしいと感じています。ぜひこれからも末永い関係を築いていきたいと思いますね。